ベーシックコース/グレードa及びb で使用するエチュードについて

query_builder 2022/10/17
ブログ

今年(2022年)Joy Musicは11月で開設10周年となります。


そこで今回、10年間レッスン、講習会、体験レッスンで使用して皆様に大変好評を頂いて来ましたエチュードについて改めてご紹介すると同時にエチュード進度表を使いながらレッスンのモチベーションアップを更にアップ出来るように致しました。
どのような進度表となっているのかという事をお伝えし、ご自分の日頃の生活時間に合わせて練習時間などに役立ててもらえるようにしています。


【ベーシックコース/グレードa及びb で使用するエチュードについて】


エチュードはどちも カール・フィッシャー版 シグモント・ヒーリング著

【グレード a で使用するエチュード トランペットコースbook1と進度表】

下にあるのが進度表となります。
ご自身のレッスンでの目安として自分のペースで練習しレッスンで見てもらえるようにして行けます。
book1の場合、8回目で終了しグレード b へと進めます。
自分が今どのくらい進んだかがこの表から確認が出来モチベーションアップに繋がります。
更にこのエチュードの良い点は徐々に音域も広がって無理なく練習が出来ていくところです。


【グレード b で使用するエチュード トランペットコースbook2と進度表】

トランペットコースbook2の進度表
もbook1と同じ要領で練習が出来るのですがbook2では焦りは禁物です。理由は調号♭、♯の数が3つ、4つと増えていきます。
しっかり指使いを確認して進む必要があります。また音域も徐々に上がっていきますので息のスピードやシラブル(簡単に言えばタンギングで使う発音)なども考えながらエチュードの練習を進めていくことが大切となります。
book2は6回目で終了ですがここまでしっかり吹けるようになるとかなり上達できます。

無理なく少しずつ吹けるようになって行けるのがJoy Musicレッスンの特徴です。

しかし、このbook1,2を使ったトランペットレッスンを受けて頂く前に

Joy Music 編集の【How To Trumpet】を使ったウォーミングアップのやり方や、やさしいロングトーンとリップなどをレッスンで行いこれと並行してのエチュードとなります。

レッスン生の方にはいつも言っていることなのですが、どのような練習もトランペットで「いい響きの音で演奏するために」行っていることを忘れないようにして欲しいという事です。


トランペットを吹いている方は楽譜や楽器と格闘するのではなく出来るだけ楽に楽しく演奏して欲しいと思います。


今月末から来月初めに【中学生のためのOneDayランペット講座】を計画しています。この講座ではトランペットで【いい音】を楽に出していく為の正しい練習方法が学べる1日となっています。

トランペットが好きで楽に楽しく演奏したい‼

とお考えの中学生の皆さん! 参加費も体験レッスンよりも安く設定していますので友達と一緒にJoy Musicレッスンを体験して正しい吹き方を知って毎日の練習に生かして欲しいですね(^^♪


【中学生のためのOneDayランペット講座】はラッパの画像をクリック!


              


※参加して頂いた方には特別なお知らせも準備しています!